topimage

2017-10

ピンブラシとコーム - 2016.06.21 Tue

大昔、30年近く前、わんこのドッグショーに走ってました。

ただのオーナーだったのですが、

預けていたハンドラーさんの手が足りなくなり、自分で引く羽目に。。。

で、トントンと当時のリザーブなんか取ってしまい、

チャンピオンに仕上げよう、とブリーダーさんに持ち上げられ(笑)

もともとが凝り性だったので、

道具は一生懸命いいモノを探しました。

だけど、、まだ学生だった私には、お小遣いで買うには高すぎました!!

その当時、ハンドラーさんやブリーダーさんが好意で分けてくださったものは

とてもありがたいものでした。

今でも使っています。

シザーは、羊毛で使ってるし。。。

ドイツ製やベルギー製などが一流でした。

シャンプーもドイツから輸入したモノは本当によかった。

ドイツのピンブラシ、

ベルリンの壁があった頃のものです。

デッドストックを最近みつけまして、もう感激。

コームに至っては、ベルギー製、まだ現役ですが、

縦横大きくなった私はもうワンサイズアップしたいのですが、

もう廃盤。。。。

でも、日本製の手作り、まだあった!!!

ほ、欲しい。。。。

高い。。。

今でこそ、テフロンのコームなどがあるようですが。。。

あの手首に「くん!」と来る心地よい反動。

「マルなんかはな、これでひっかかりそうになったら、手首で受けて跳ね返るんだ、

コームが落ちる感じで!」

と言われたものです。

とりあえずは、うちの子はテリアなので、

ピンブラシがあれば。。。

実は最近の松子は、コームを見ると目の敵にして食いつきます。。。

プラッキングナイフなんて持とうものなら

行方不明になるんです。。。

日本製の浅草の職人の手作りコーム、欲しい。。。

今使っているのがそうなのですが、曲がってしまってます。。。

松子が食いついて。。。

いいものは、年月を経てもいいですね。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ウェスティできました。 «  | BLOG TOP |  » # パピヨン、みらんちゃん出来ました。

プロフィール

ははちゃん♪

Author:ははちゃん♪
羊毛で心の琴線に触れる動物たちを作りたい、と日夜制作しております。
ただそっくりな剥製ではなく、
その瞬間を、心に響く美しさを、生きているように再現できたらと思い、
願って作っております。
家族中心の生活をしておりますので表に出る事がなかなかできません。
これからもないと思います。
はしゃぎすぎる性格ですが実は内心シャイです(笑)
宜しくお願い致します。

☆制作等のお問い合わせはメールフォーム・もしくは非公開コメントよりご連絡ください。^^

メール

https://mailform.mface.jp/frms/chomako/l0pga102lr9t はじめてのJava入門

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

***

script*KT*



マイ・オークションをごらんください

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる